« アルミホイール | トップページ | アンテナスペーサー »

Windows Media Player 10

最近、車で聞く用にWMAファイルのCD-RWをせっせと作っている関係で、Windows Media Playerをよく使います。
今日は、さっそくWindows Media Player 10をインストールしてみました。

あれ?デフォルトでライブラリ画面が出るようになっている。。。

加えて、音楽の取り込みやポータブルデバイスとの同期、プレイリストを強く意識した作りになっているような気がします。
機能としてはもともとあったわけですが、そこに到達するまでがすごく簡単になりました。
ということはこの機能を積極的に使ってもらいたい、ウリにしたいとMicrosoftが考えているということでしょうね、たぶん。

ちなみに、mp3もプラグインなしで変換できるようになったようです(僕は試していませんが、選べる形式のプルダウンメニューの中にありました)。

もちろん基本は、映像も含めた「メディアプレイヤー」なので、他にもいろいろ機能はあります。
でも、でも、、、確かにあるんですけど、インストールして、ソフトを開いて思ったこと。
いきなりでてきたライブラリ画面。
と、当然、
「(9の時よりさらに)iTunesっぽくなっちゃった」

そう思ったのは僕だけ?

MSNミュージックも始まったし、iTunes Music Storeが待ち遠しいなぁ。

|

« アルミホイール | トップページ | アンテナスペーサー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows Media Player 10:

» WindowsMediaPlayer10を入れた [空をかすめる]
 さて。最近はぐれにー兄貴の薦めるがままにMedia Player Classic + Real Alternative [続きを読む]

受信: 2004/10/21 04:23

« アルミホイール | トップページ | アンテナスペーサー »