« しばしお別れ | トップページ | スポイラー装着 »

FMトランスミッター購入

iPodを車に載せるのに、ちょっと躊躇していました。

今のカー・オーディオ(純正というか、最初から付いてきたヤツ)は、ある意味わりと便利で、WMAやMP3を再生でき、背面ではありますが、AUX端子が付いています。
(まあ、今はそれが当然なのでしょうか?)
WMAやMP3を再生できることで、CD-RW一枚でかなりの曲数が入れられます。
ふつうに海に行くのには、全く困らない曲数です。
その一方、AUX端子があることで、あまり工夫をしなくても、そこから一般のオーディオ用ケーブルを引っ張ってくれば、iPodにつなげられます。

さてどうしよう、と思っていたのですが、WMAファイルの作成は、ふだんiPodを使っている僕にとって二度手間になります。
300曲くらいは作ってみたのですが、かなり面倒でした。
また、AUX端子に接続した場合、オーディオケーブルの配線とその固定まではなんとかきれいにできるだろうと思いました。
しかし、できたら使用時間のことは全く気にせずに使いたいというのが希望でしたので、充電のための機材の置き場とその配線の処理はどうしようという悩みがありました。
iPodには周辺機器が多く、組み合わせれば方法はあるのですが、シンプルにこれひとつでOKというのはなく、いまいち気乗りしませんでした。

そんな感じで決めかねていましたが、けっきょく、iPodを車で聞きたいという欲求に負けました。

載せるぞ、と決めたものの、配線は面倒。。。(^^;
そこで最後の選択肢、FMトランスミッターも視野に入れることにしました。

最近オープンしたらしいiPodストアを眺めていると、充電しながら電波をとばせるというタイプのトランスミッタがあり、これならひとつでOK、ということでさっそく購入。
まだ届いていませんが。


買ったのは、フォーカルポイントコンピュータ社の「TransPod デジタル FMデジタルトランスミッタ」ってヤツで、充電しながら聞けるタイプです。
かなり自由度の高いアームが用意されているみたいなので、うまく設置できそう、と期待しています。
配線もありませんし。

一番気になっていたのは音です。
とはいっても、車の中では、あまり高レベルの音質は期待しません。
ガーガー雑音が入らなければOK、という程度です。
ネットでいろいろ調べてみたら、デジタル式はアナログ式に比べてかなり音質がクリアらしいということから、決めてしまいました。

今はパンダもディーラー入りしているし、まだ、トランスミッタも届いていませんが、なんか楽しみです。
一度iPodの無尽蔵とも言える曲数に慣れてしまい、プレイリストやなんやかやとカスタマイズしてなじんでくると、なかなか他では満足できなくなってしまいますね。

T9105JA_125x125.jpg

|

« しばしお別れ | トップページ | スポイラー装着 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FMトランスミッター購入:

» そうちゃーく [よいよいーっ!そのことよぉ!]
いやいやこんなもの買っちゃいました。 フォーカルポイントのTransPod デジタル 前にue want KISSさん所で話してて ちょっと気にな... [続きを読む]

受信: 2004/12/31 20:49

« しばしお別れ | トップページ | スポイラー装着 »