« iPodソックス | トップページ | マフラーから水が垂れてきた »

パソコンが変わったら

パソコンが壊れました。
僕は仕事に家のパソコンを使うので、この忙しいときにイタイ、と一瞬青くなりました。
まあ、バックアップはこまめに取っていたのでそのパソコンは即座にあきらめ、新しいのを買いにいきました。
もともと買い替え時期が近づいてるな、という感じでした。
今まではノートでしたが、今度はテスクトップにしてみました。

大きな家電店のパソコン売り場をうろついてみて思ったのは、「『テレビパソコン』っていうのが多いなぁ。」でした。
テレビをまったく見ない僕には無用の長物、とにかくシンプルなのを、ということで売り場のはじっこに追いやられている、できるだけ(僕にとって)余計な機能のついていないやつに決めてきました。

とにかくいろいろいじっちゃだめ、まず仕事に必要なソフトだけ入れて、あとはそのうち、、、と思っていたのですが、結局一番最初に入れたソフトは、iTunesでした(^^;

ちなみにハードディスク容量は160GBです。
ついこの前買ったばかりの60GBのハードディスクは何のため。。。(T^T)

まぁ、気を取り直して使ってみたら、とにかく反応が速くなった、っていうのが第一印象です(^^)

一番その違いを感ずるのは、iTunesへの音楽の取り込みの時です。
今まで、CDからiTunesへの曲の取り込みは、3.3xなんて表示が出ていました。
もちろん取り込み中随時変わりますが、大体前のパソコンだとそれが平均、という感じでした。
実際の演奏時間の3.3倍のスピードで取り込んでいくってことでしょうね。

2つ持っているうちのもう一方のパソコンだと最高7.5xって感じで、そっちのほうが壊れちゃったやつより速かったのですが、新しいのだと、20.0xなんて表示が出ます。
体感的には本当に速い。
実態としても当然速い。
79分いっぱいいっぱい入っているようなCDでも、5分くらいで取り込めてしまう。

壊れてしかたなく買い換えたのですが、ちょっとうれしいのでした。

ちなみにパソコンが新しくなって、最初にiTunesに入れたのは、デフ・レパードのベストアルバム“VAULT”でした。

|

« iPodソックス | トップページ | マフラーから水が垂れてきた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが変わったら:

« iPodソックス | トップページ | マフラーから水が垂れてきた »