« トリノといえば | トップページ | 箱根新道へ »

iPod対応オーディオ、装着

alpine

つきました(^_^)
147に。
ALPINEのCDA-9856Jiってヤツです。

イルミネーションとか、雰囲気が147の内装に合わないかな?とちょっと心配してたんですが、意外とすんなりはまったように思います。
mfi
取説には、Made For iPodのロゴ。

パンダのときのように、音声(アナログ)でオーディオにつなぐのではなく、iPodのDockコネクタからつなぎます。
3G以降のDockコネクタのあるiPodで、ソフトウェアがアップデートしてあれば、オーディオ側でほぼ完全にiPodをコントロールできます。
充電もOK。
曲名、アルバム名、アーティスト名も表示可。
ただ、漢字対応していないクラスの機材(上位機種は対応している)なんで、曲名が日本語のものは表示できません(No Supportと表示される)が、まあそれはいいでしょう。
僕がiPodに入れている曲は圧倒的に洋モノが多いですし。

この画像で表示されている"TWISTED"は、KORNの新曲"TWISTED TRANSISTER"の頭の部分です。

iPodでお気に入りの音楽を聴きながらツーリングするのはやっぱ気持ちいい(^_^)

、、、まだ、操作がよくわかんなくて戸惑ってるところはあるんですけどね(^^ゞ
ただ、基本的にオーディオ側からのiPodの操作方法はシンプル。
全てそのままではないですが、オーディオ側のこのボタンがiPodのこのボタンに相当する、って感じで対応しているので、なじみやすいです。

|

« トリノといえば | トップページ | 箱根新道へ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod対応オーディオ、装着:

« トリノといえば | トップページ | 箱根新道へ »