« ディゼーニョ・ベルトーネ再び | トップページ | 共用部品 »

バッテリーは日本製

GT受け取りの日、営業の人いわく、「バッテリーが弱っていたので、交換しておきました。今は日本製のバッテリーが載っています。」

ついニッコリ。
バッテリーはイタ車の弱点のひとつだし、新品になったのは気持ち的に楽です。
そして、日本製であることも好感度高いです。

車自体はイタ車が大好きだけど、電装系部品やゴムなど劣化しやすい部品(ワイパーとか)に関しては日本製であることにメリットを感じてしまう僕なのでした。

パンダを買ったときも、「エアコンは日本製ですから」の一言に勇気付けられたし(笑)
エアコン、パンダのは効くんですよねー。
147のはあまり効かなかったし、GTも同じ感じ。

車をいたわるために、油脂類のこまめな交換とバッテリーへの気配りは欠かさないようにしているけど、というかそのくらいしかできることないけど、バッテリーが日本製で、かなりほっとしたりしている自分がいるのでした。

でもいたわって乗ります。

|

« ディゼーニョ・ベルトーネ再び | トップページ | 共用部品 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーは日本製:

« ディゼーニョ・ベルトーネ再び | トップページ | 共用部品 »