« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »

リブリーザー使って潜って撮った動画って(クロホシイシモチの産卵)

クロホシイシモチの産卵です。もう飽きたって?はいそうでしょう。すみません。
しかも老眼のせいか、またライティングをしっかりミスってますね。。。お恥ずかしい限りです。

卵を落とす、卵をほかの個体が食べる、なんて、なんか事件が起きるかも、なんて思うとつい撮っちゃうんですよね。
夏潜りに行けば、一日最低1回、多い日で7,8回見ます。

。。。はい、すみません、正直言うと、狙っているものが全く進捗せず、アップするものがなくてクロホシの産卵でお茶を濁しています(笑)

で、実は、というとおおげさですが、アップするのは何でもよかったんです。

音なんて気にしてないでしょうが、この映像、音は全くいじっていません。
しかし、ずっと静かでしょう?リブリーザーってこんな感じです。

ちょっと深いところから浅場に上がってくると、呼吸音があちこちからたくさんたくさん聞こえて、雑踏の中に戻ってきた気がします。

この静けさは、魅力です。

魚にもだいぶ寄りやすいと素直に思えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンボケクロホシイシモチの産卵 理由は。。。

先週までは口内保育しているクロホシイシモチが僕には見つからず、そろそろのはずだけどと思いながら迎えた今週。

エントリーして回りを見渡すと、「あ、産卵した後の行動をしているペアがそこそこいるな。とりあえず、この一本のうちに一回くらい産卵見とけそうだな」なんて思ってました。

しばらく行くと、産卵しそうなペア発見。
今すぐ、という感じでなくても、比較的時間はかからずうみそうだ、と判断して。

粘ること10分ちょっと。

「ああ、10分で見られた。今年一発目、まだ、勘も見方もそんなに衰えてないかな」と思ったんだけど、衰えていたのは「目」でした。。。

見ての通りの映像。ボロボロ。
ピントはあっていないわ、ホワイトバランスはめちゃくちゃだわ。

でもこれで水中ではそうでもないように、ピントも合っていて色もそんなにおかしくないように見えてしまう、自分のろうが(ryaの目が恐ろしい。

何か対策を練らねば、と思ったかなしい土曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »