« 2013年10月 | トップページ | 2015年1月 »

達郎さん Performance2013 ファイナル(12/24 '13)

今ツアー最後のクラッカーを鳴らして帰ってきました。もう終わっちゃったのかと思うとさびしいです。

Taturosan_poster

達郎さん千秋楽、セットリストには大きなサプライズはなかったけど、Last stepは今日もやりました。

そして、その前に竹内まりやさんもきました。これがサプライズ。予想通りではあるんだけど。
あれ?予想通りだとサプライズじゃないか。

達郎さんとのデュエットで、曲は、The Everly BrothersのLet It Be Meでした。まりやさんのアルバムにも入っていて、達郎さんとデュエットしているのですが、最初どのアルバムに収録されたのかは知りません。僕は、ベストアルバムのExpressionsを持ってたんでそこに入っているのにあとで気付きました。

昨年の千秋楽、沖縄でもデュエットした曲です。なので、僕はこれを聴くのは二回目です。

会場にThat's My Desireが流れ、達郎さんが礼をして去っていくところは、さびしかったです。

今年の僕の秋は、達郎さんとポール・マッカトニーとKISSが全てでした。
あと、10年ぶりのホカケハナダイの産卵か(笑)

今回のツアーのセットリストです。

曲の中で歌う曲(変な言い方ですが)は、一段スペースを置いてずらして書いています。
曲中曲は聴きとって自分で題名を探したり、一部友人に教えてもらったりしています。
ここに書いてある曲をやったのは間違いないと思うけど、聴き落としているのはあるかもしれません。

新(ネオ)・東京ラプソディー
SPARKLE
LOVE SPACE
ずっと一緒さ
あしおと
ひととき
スプリンクラー
PAPER DOLL
FUTARI
光と君へのレクイエム(10月8日以降)
GOD ONLY KNOWS(The Beach Boys)
GROOVIN'(The Rascals) - 60times hit
My Gift To You
Bella Notte
Have Yourself A Merry Little Christmas
DANCER
希望という名の光
 今日をこえて(岡林信康 And When I Dieを歌うようになってからは歌わず?)
 And When I Die(Blood, Sweat & Tears 青山純さんが亡くなって、
         それをMCで話すようになってから?)
 蒼氓
メリー・ゴー・ラウンド
Let's Dance Baby
 Twistin' the Night Away(Sam Cooke)
 Do You Wanna Dance(Bobby Freeman)
 Dancing In The Street(Martha Reeves & The Vandellas)
 Dance With Me(The Drifters)
 Dance With Me(Orleans)
 Land of 1000 Dances(Wilson Pickett)
 (クリスマスシーズンになってから?は上記5曲は歌わずクリスマスソングに。
  クリスマスソングは一小節ずつくらいでたくさん歌ってました。
  わからない、覚えてないのあるんですが、とりあえず、
 White Christmas
 Last Christmas
 恋人がサンタクロース
 すてきなホリデイ
 クリスマス音頭
  はやってました。)
 Mean Woman Blues(Roy Orbison)
 硝子の少年
アトムの子
 アンパンマンのマーチ
LOVELAND, ISLAND

-アンコール-

クリスマス・イブ
RIDE ON TIME
愛を描いて-LET'S KISS THE SUN-
Let It Be Me(The Everly Brothers 千秋楽のみ w/竹内まりや)
LAST STEP(なにか失敗した日&最後の方になってからは毎日?)
YOUR EYES

That's My Desire(エンディングBGM)

メンバー
山下達郎
小笠原拓海(ドラム)
伊藤広規(ベース)
佐橋佳幸(ギター)
難波弘之(キーボード)
柴田俊文(キーボード)
宮里陽太(サックス)
国分友里恵(コーラス)
佐々木久美(コーラス)
三谷泰弘(コーラス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予兆がわからない。。。:ミナミハナダイの産卵

普通何か魚の産卵を見たいなと思った時って、「求愛は見られるんだけど、産卵までなかなか進まず、決定的瞬間に立ち会えないんだよなぁ。。。」ってことが多いと思います。

僕にとってミナミハナダイは違います。むしろ逆です。

最初に偶然産卵が見られました。

そして、産卵を見続けることで、求愛らしい行動はわかってきました。しかし、求愛らしい行動から産卵に至ったのを見たことがありません、という状況なのです。

産卵は、いつも突然始まります。

産卵は何十回という単位で見ていますが、いまだにどの行動が産卵のきっかけになる行動なのか、わかっていません。とりあえず、メスが突然すごいスピードで泳ぎ上がるのです。

これを見てもはじまりは突然でしょう?

HDでも視聴できます。
白濁もばっちり見られますよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年ぶり!ホカケハナダイの産卵

10年ぶりにホカケハナダイの産卵を見ました。

10年前はおなかの大きなメスがいる!産卵するのか?まじなのか?見たい、だけでした。
ホカケハナダイの話題は下火になったころで、産卵を見る、という発想そのものがなかったような頃でした。

今回は、追いかけ始めて1年数ヶ月。じっくり見てきたので、だいぶ彼らの生活が理解できたところがあったと思います。
10年前よりある意味楽しかった気がしています。

今年、ケラマハナダイの産卵を見たあと、次に何を狙うか悩みました。
時間帯がかぶるので、次の3つの中から絞らないといけないと思ったのです。
二兎を追うものは一兎をも獲ず、で。

1.ケラマハナダイの産卵をもっとちゃんと撮る
2.カシワハナダイの産卵を狙う
3.ホカケハナダイの産卵を狙う

1はすぐ脱落したのですが、2か3かですごく悩みました。
カシワハナダイの産卵は見たことありませんが、産卵していることは間違いないと思っていました。ただ、個体数が少ないので、見るにはタイミングが必要かもとも思っていました。しかし初物ですから、見たいです。
ホカケハナダイの産卵は10年前に見ています。初ではないですが、カシワハナダイのように南の島へ行けば見られるわけではなく、記録しておきたい気持ちは強いです。それに、カシワハナダイ以上に継続観察してきました。。。

悩みに悩んで、っていうと大げさですが、ホカケハナダイを選びました。
ホカケハナダイは雌が全くいなくなった時期があって、見られないかもしれない、と思ってましたが、ラッキーでした。

長くなるかもしれませんが、一年の流れを今度書きます。読む人いないかも、だけどね(笑)

二番目のはもしかすると産んでないかもしれません。

本当は、上からオスが急降下してきて、メスに近づいた瞬間体をひるがえして帆を立てるところが一番かっこいいんだけど、そこがうまく映ってませんでした。。。

hの字を書き順逆にしたような動きでメスを上に上に誘っていくところは、10年前と同じでした。

だんだんだんだん話題にならなくなって、産卵するころには誰も見に来なくなっちゃうのも、10年前と同じでした(笑)

次はもうちょっとまともに撮りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2015年1月 »