ロードスター、オイル交換

パンダがこんなことになってしまったので、ロードスターには街乗りも頑張ってもらわなくてはなりません。

ということで、ちょっと前ですが、しばらく交換していなかったオイル&フィルターを交換しました。

走行距離28,000Km。

気持ちの問題かもしれないけど、交換後はますます調子いいです。

なんか燃費もいいなぁ。古いクルマだからそんなに期待はできないけど、遠出で12km/L走ったりしています。

ロードスターは本当に乗って楽しいクルマです。
買い物には全く向かないけど。

これからもよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネックウォーマー

黒いだけでなんだこれって感じでしょうが、ネックウォーマーです。

Neckwarmer

気温が下がり、オープン(カー)のシーズンになってきました。

暑い時期はとてもオープンにする気になれません。
むしろ冬のほうがオープンには向いていると思うのですが、キンとしてさわやかな反面、当然冷えます。

で、便利なのがこのネックウォーマー。

ニットの帽子かぶってネックウォーマーして、そんなにまでしてオープンがいいのか?と思われそうですが、はっきり言って、いいです。

しかし。

今日は小田原に魚を食べに行ってきましたが、暑くて幌閉めちゃいましたので、出番なし。

アジフライ、うまかったなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々朝箱

久し振りに朝箱行ってきました。

海行ったりゲームやったり車乗ったりする合間に仕事しているのか?と言われる僕も、ここのところ、少しだけ仕事に追われてました。
まあ、能力がないから仕事に追われるわけで、みんな自分の責任なんですけどね。

そんな中で、ちょっとずつやっていたモンハン3は、気づけばハンターランク70だったりしますが(笑)

そんなくだらない日々が続く中の台風。
この台風は列島を縦断しながら、僕の仕事もぶっ飛ばしました。

ということで、ぽっかり空いた日、家でたまった仕事を片付けなければなりません。

しかし、こういう不意の休みは気を楽にさせるもの。
拘束時間に加え、宿題も減ってるわけですから、かなり気が楽に。
となると朝箱。

久し振りの西湘→箱根新道→芦ノ湖スカイライン。

車はロードスターにしました。

夏の間はあまり手を出さなかったロードスター。
これからはオープンのシーズン。
乗る機会が増えそうです。

BGMはジョン・ウエイトのNo Brakesやユーライア・ヒープのライブ(1973)、ガンズアンドローゼズのユーズユアイリュージョンIIあたりを。
そしてなぜか毛色の違ったマリーナ・ショウのライブ・アット・モントルー。

そういえば、ガンズまた来ますね。
チケット買いました。

Seisho

西湘パーキングでまず一息。
自販機ながらもミル挽きのコーヒーを飲み、ロードスターのほろを開け、いざ箱根へ。

トラックもたまたま少なく、気持ちよく箱根の坂を駆け上がりました。

新道が終わって芦ノ湖スカイライン方面へ右折。

Shakushi

杓子峠で一休み。

ここからは大瀬崎が見えます。

目線を変えると利島も。
(助手席のやや左上方です)

この写真では分かりにくいですが、大島も、そして新島らしい島影も見えました。

Toshima

知らないうちにメロディペーブというのができていました。

家に帰って確認したら、今年の四月末にできたんですね。

そんなにいってなかったのか、芦ノ湖スカイライン。。。

Merodypave

特殊な凹凸を付けた舗装の上を車が通過すると、タイヤ音に高低が生まれ、メロディが聞こえる、というものです。

曲名は書いてありませんでした。
聴いて確かめろってことですね。

時速40kmで走ると聞こえる聞こえる。

あ~たまをくもぉの~う~えにだ~し~♪

富士山(こう書いて『ふじのやま』と読むらしい)ですね。

本当は真正面に富士山が見えるはずの、曇りの芦ノ湖スカイライン。

例によって車雑誌がインプレッション用のテスト走行と撮影をしてましたよ。
今回は一種類3台しか見ませんでしたが、車はアウディQ7でした。

帰り道。
湘南の海は急激に波が収まり、往路はガンガン波に乗っていたサーファーたちが、だいぶ数を減らしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードスターで海へ

久しぶりにロードスターで海に行ってきました。

久しぶりに、は、海にではなく、ロードスターにかかります。

もう暑いので、ずっとオープンはつらいですが、箱根の上り下りだけは、幌を開けて爽快に走りました。

1000円高速の影響か、高速を使わない僕の海へのルートは、すいています。
気分いい。

たまたまトラックも少なく、ストレスのないスピードで、コーナーをクイクイ曲がりながら、気持ちよく走りました。

海は、久しぶりにナイトも含め、4本も潜ってしまいました。
いつもは一本だったりしますから、かなり頑張っちゃいました(笑)

今海に行って一番考えることは、ビデオへの不満です。
アイリスが調整できないため、撮影に、苦しんでいます。
理解した上で買ったんですが、僕の判断ミスでした。
アイリスのマニュアル調整のできないビデオは、僕にとってはまったく受け入れられない機材だ、ということがよくわかりました。

たとえばネズッポの産卵の撮影。
ネズッポが上昇するのにつれて、白っぽい砂地から、(夕方の)暗い中層へと背景が替わっていきます。
しかし、ビデオは、それに合わせてアイリスをうまく調整することができず、魚が白トビしてしまいます。
我慢できません。

今のビデオはすごく性能がいいですから、陸上ではすべてオートで撮ったほうがきれいなぐらいでしょう。
でも、特殊な環境である水中撮影では、ビデオの性能の良さ(この場合は、画面全体の明るさを考慮しながらアイリスを『素早く』調整する機能)があだになってしまうことも多いですね。
そこで、マニュアル調整機能の登場、となるはずなのですが。

ビデオは、小さく、高性能になっていますよね。
その分、こまめなマニュアル調整は不要、それより小型化を、との判断からか、外から操作できるボタン・レバー類がほとんどなくなっていってます。

これが、つらい。

HF10はいいビデオだと思うのですが、水中のホワイトバランスとアイリスの調整ができないことが大いなる悩みです。

パナソニックのHS-100やSD-100なら、マニュアルリングがあるんだよなー、と思う今日この頃。

いったん器材をA1Jに戻すことも考えなければイケナイかもしれませんね。。。

そう言えば、久し振りにハナビヌメリの産卵をみました。

相変わらず、せっかちな感じのする産卵でした。

あんまり高く上がらないんだよね、ハナビは。

今年の大瀬湾内は、ハナビヌメリがすごく多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードスターで海へ

今週は絶好のオープン日和、ということでロードスターで海に行ってきました。
幌をあけ、日差しを浴びながら、のんびりドライブです。

1000円高速には直接関係のないいつもの道を。

気持ちのいいドライブでした。

海はというと水温が少しずつ上がってきていて、サカナが活性化してきているようです。

以前は深場大好きだった僕も、今では10mより下に行くのが珍しくなってしまいました。
でも、この日は珍しく20m超え。
あちこち様子をうかがってきました。

もう何カ月も湾内しか潜ってませんが、楽しいですね。

ゴールデンウィークのころはどんな海になっているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードスターで海へ

久しぶりにロードスターでダイビングに行きました。

オープンにして気持ちよく走ってきました。

1000円高速初日ということで、渋滞するんじゃないかと、ちょっとドキドキしたんですが、あっさり肩透かし。

僕は高速を使わず、一般有料道路で行くのが一番近道で時間もかからないのです。
で、いつもの道を行ったのですが、はっきり言ってすいていました。

みんな高速に行っちゃったのかな?と思いつつ。

ただ、一般有料道路も割引されるので、お得感ありました。

海は、継続して見ていたものが次々にいなくなってさびしくなってきました。

ま、またいろいろ探して楽しもう。

意味のあること、役に立つことは何もしない、のが僕のダイビングのモットーですので、肩に力入れず、明日は明日の風が吹くって感じで楽しみたいと思います。

ホント、当たり前のこと、誰でもできることしかできない僕ですが、なんかそれがしみじみ楽しい、と思えるようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼箱

世間的にみれば別にどうでもいいようなことだろうけど、僕にとってはちょっと重い仕事が一段落しました。

となるとやっぱり走りに行きたくなります。

週末の方が道が混むし、金曜は天気が悪そうだし、ということでロードスターを引っ張り出して、今日(もう昨日か)、走ってきました。

海を左手に見ながら西湘バイパスを流し、エンジンの回転数を上げめにしながら、箱根の坂を駆け上るのは、大好きなコースです。

今までオープンにするときはニットの帽子をかぶっていたのですが、気温も高いので、近くのディスカウントショップに寄って、キャップを購入。
やっぱり頭が日に長くさらされると妙な疲れが出ますもんね。

この前の車検で、点検とオイル交換、ブレーキパッド交換をしたロードスターは、快調です。

ロードスターのブレーキは、踏んだ分だけしっかりと効く、というアナログな感覚を大切に作っていると思います。
パッド交換で踏みしろが増えた分、ブレーキのきかせ方に幅が出たような感じがして、コーナー前のブレーキングがすごく楽しめました。

特に途中どこに止まることもなく、カフェ・ジュリア目指して一直線。

ジュリアでお茶して、別なルートで帰ってきました。

箱根はちょっと天気悪くて寒かったけど。
気持ちよかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクエアを聞きながら

ロードスターがさっそく車検から帰ってきたので、ちょいとドライブしてきました。

先日手に入れたスクエアのアドベンチャーを聞きながら。

20数年前。

こうやってスクエア聞きながら海辺をドライブしたなー、と思いながら。

雨上がりでちょっと風が気持ちよかったので、夜でもオープンにしてもいいよね?と、幌を開けて走りました。

今から見ると、10年前のおんぼろ中古だけど、20数年前の僕から見ると、あこがれのオープンカー。

オープンカーって当時どんなのがあったっけ?

アドベンチャーは、ぜったい海辺のドライブに合う、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードスター、車検へ

パンダとGTは洗車したものの、ロードスターは洗車機にかけられないから洗車しない、わけではなくて、購入半年ですが、車検の日がもう来てしまい、ドック入りしているから洗えない、のです。
愛情が薄れたわけではありません(笑)

イタ車と違って、ほとんど何も相談することなく、ディーラーに持ち込み、「オイル交換してください、あとはよろしく」のみ。

まあ、買ったとき点検しているからってのもあるんですけどね。

いずれにしても気楽だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気づいたら

ロードスターを買ってからの走行距離が5,000Kmを超えました。
5ヵ月弱です。

パンダやGTにも乗っていないわけじゃないですし、通勤に使っているわけでもない(そもそも僕には通勤がない)ので、それ考えるとホントよく乗ってるなー、という感じです。
それだけ面白いってことですよね。
FRのオープン、ホントに、はまりました。
その良さをめいっぱい引き出したマツダのクルマ作りもスバラシイです。
ホントに不便な実用性の低い車だけど、オモシロさは抜群です。

そう言えば、エンジン清浄剤を使った後の燃費ですが、その後の追跡調査(笑)によると、やっぱり1割ほど良くなっていると思います。

買ってすぐは遠乗りばかりでしたが、最近は街乗りが増えているのにもかかわらず、燃費は向上、です。
かなり渋滞に巻き込まれても10Km/Lを切ることはなくなりました。

まだ追跡します。

と言いつつ、明日の海はGTです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)