スペチアーレ再び帰還

スペチアーレ、再び帰ってきました。

バッチリ直っていました。
水元さん、ありがとうございます。

さて、ドック入りばっかさせずに、そろそろなんか撮るか。

ま、僕にはろくなもの撮れないけどね(笑)

| | トラックバック (0)

スペチアーレ再ドック入り

スペチアーレ、帰ってきて、ステッカー貼って喜んでいたら、レバーの不具合を発見し、即再ドック入りとしました。

アルファステッカーの効果は絶大。
ドック入り大好きなイタリアンハウジングとなりました(笑)

今度はいつ帰ってくるかな。

| | トラックバック (0)

スペチアーレ帰還

ドック入りしていたスペチアーレ、帰って来ました。

パテで穴を埋め、キレイに塗装されて。
あんな傷があったなんてぜんぜんわかりません(^_^)
ついでにいくつかの追加変更をお願いしてたんですが、その点もバッチリです。
水元さん、ありがとうございます。

Speciale_rosso

で、お遊びでちょっと貼っちゃいました、ステッカー。

だって、ロッソ・アルファですから(笑)

。。。で、次は147ドック入りか。
まあ、平日に行けばその場でやってくれるかな?

| | トラックバック (0)

スペチアーレ早くもドック入り

Speciale

でじあくスペチアーレ・ロッソ・アルファ、早くもドック入りです。
壊しました(T^T)

IOPのエキジット。
この時期特有の潮の引きとうねりも加わった風波で、ちょっとバシャバシャしていたのですが、通常であれば、ハウジングを守って上がってくることに支障はない程度だったのです。
しかし、波に軽くもまれながらふと目をやった先に、水中ノートのクエストがひらひらしてました。
「誰か落としたんだな、拾ってあげよう」と思ったのが運のつき。
ハウジングを持ち替えて手を伸ばしたところに大きな波が来て、、、

見ての通り、レバーのストッパーねじが根元から持っていかれました(‥、)

やっぱりVX1000の鋳物のハウジングは強かったです。
こういう時、杖代わりに使えましたからね。
アクリルはやっぱりちょっと気を使います。
自分仕様で使い勝手はいいのですけれどもね。

水元さんと相談して、ここらへん、ちょっと工夫することにしました。

やっぱりイタリアーノな名前にしたから、ドック入りがすきなのかなぁ(笑)

| | トラックバック (0)

でじあくスペチアーレ・ロッソ・アルファ

Hausing_1
A1Jのハウジングが完成しました。
なんだかんだでHC3が出たのより後になっちゃいましたけど。

今回もPROOFさんにお願いしました。
ホントかっこよく作っていただきました。
水元さん、ありがとうございます。

そしてカッコイイだけでなく、いろんな工夫がちりばめられていて、HC1のハウジングより使い勝手が向上しています。

このハウジングには名前があります(笑)

でじあくスペチアーレ・ロッソ・アルファ(^^;
147とおそろいのアルファレッドです。

やっとやっとホワイトバランスが調整できる(^_^)

| | トラックバック (0)

ハウジングメンテナンス

わがHC1のハウジング、さっそく第一回のメンテナンスに出しました。
今週は土日とも仕事で潜れなかったので、その間隙をついて送ることにしたんです。

理由は、フォーカスギアの噛み合わせがちょっと悪いので調整してもらうことと、レンズポートの67mmのマウントに水逃げのスリットを切ってもらうこと。
何しろマイ・オリジナルなので、ある意味、まだ作成途上。
気になったところを少しずつ改良してより使い勝手を良くしていきたいですネ。

このハウジング、気に入ってます(^_^.)
最初はVX1000のハウジングと比べて軽すぎることに戸惑いました。
陸上ではいいのですが、水中では軽すぎて慣れず、撮影時にぐらぐらしてなかなか固定できなかったんです。
やっと感じをつかんで、画面が揺れなくなってきました。

VX1000のハウジングの傾きと合わせてもらったグリップや液晶モニターの角度もしっくりきてます。
また、ズームレバーを操作するハウジングのレバーには、稼動範囲を制約するストッパーが絶妙の位置についていて、ズームのスピードが好ましい遅さなのもうれしいです。

VX1000から移行した最初のころは、なんか違和感を感じましたが、だいぶ馴染んできて、潜るときには不可欠のアイテムになりました(^_^.)

もう、重いハウジングには戻れないだろうなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色温度変換フィルター

ライトの色温度が高すぎ、HC1の映像の色がおかしい、色が出ない、とわかってはや1ヵ月半。
いろいろ手っ取り早い方法は試してみたけど、あんまりうまくいきませんでした。
やっぱりちゃんとしたものを使ってみようと、東急ハンズに行ってライト用の色温度変換フィルターを買ってきました。

ちょうどこれがいいかなぁ、と思ったランクのフィルターは在庫切れ。
ためしにもうワンランク強い(色温度がより低くなる)モノを買ってみました。

色温度変換フィルターなんていうと、カメラにつけるレンズ状のものを想像するかもしれませんが、僕が買ったのは、シート状のものです。
材質は何なのかわかりませんが、樹脂製みたいなけっこう硬いものです。
50cm四方くらいで1,260円。

もちろん、変換フィルターは名前の通り色温度を変換するものですが、ほかに単なるカラーフィルターっていうのもあるんですよね。
どこが違うのかよくわかりません。
ただ、色温度変換フィルターにも当然色がついてるんですが、その色そのものはあまり光に反映されないみたいなんです。
ほんのりと明かりの色の温かさを変えるんです。
まさしく、『色温度』を変えるんですね。

言葉ではわかりにくいと思いますが、やっぱり名前の通りの効果が得られるって感じです。

少なくとも緑色の映像にはならないでしょう。
どうなるか、楽しみです。

しかし、ここのところの狙いはアナハゼ。

色が出なくてもいいんじゃないの?の声多数(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとショック

サードパーティのリチウムイオン充電池、HC1には使えた(ヤスリでこすったが(笑))のに、A1Jには使えませんでした。
形の問題でなく、インフォリチウムでないから、というのが理由のようです。

悔しいので、SONY純正のバッテリーは絶対に買わないと決め、サードパーティのリチウムイオン対応バッテリーを探しています。

なぜHC1はOKで、A1Jはダメにしてあるのかな?SONYさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサインボタン、設定終了!

o_p_wb
HVR-A1J、届きました。

さっそく、確認、設定したのは、もちろん、アサインボタンへのワンプッシュホワイトバランスの割り当て。

無事終了。

使うのが楽しみ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HVR-A1J

HVR-A1J、注文しました。
HDR-HC1の業務用バージョンです。
はっきり言ってHC1かなり安くなっているから、値段は倍ですね(‥、)
ワンタッチホワイトバランス、たったそれだけのために、ね。

まったく、最初からちゃんと調べなきゃだめだなぁ、僕(^^ゞ

ハウジング、どうなるか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧