本好き再燃?

iPodを初めて買ったのは、2004年だった。

それでしばらく眠っていた音楽熱に火がついちゃった。
それから、年間何百枚の単位で、アルバムをダウンロード購入したり、CDで買ったり、あるいは借りたりという生活になった。

音楽熱再燃の年だった。

今年は、iPadで、もしかして本好き再燃の年になるかも。

実家の段ボールに眠っている山のような本たちを裁断してスキャンしたい衝動に駆られてる。

塩野七生と都筑道夫をどっさりiPadに入れて、どこでもいつでも読めるようにしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nanoのプレイリストの不調

iPhoneで、iPodのプレイリストの曲順が変になる理由が、スマートプレイリストのライブアップデートにあると知った。

で、iPhoneは直したのだけれども、そこでふと思ったのが、nanoのプレイリストの不調のこと。

こっちも、1800曲ほど入っているはずのあるプレイリストが、200曲くらいしかないことになってた。
実際は、データはnanoの中に入っているのに表示は200曲。
残りはそのプレイリストでは、再生ができず。

それがスマートプレイリストだったので、もしかしてと思って、ライブアップデート外したらちゃんと表示されるようになった。

なんだ、そうだったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また落とせず

ふと思い立って、サム・クックの「Portrait of a Legend 1951-1964」をiTunesでダウンロードした時のこと。

また、一曲、落とせなかったんです。

でも今回は慣れたもので、即別なPCに行って、ダウンロード。
こっちではあっさり落とせました。

うーん、何が問題なんだろ?

この年末年始で、10枚(という言い方は少しおかしいでしょうか?ダウンロードなので)以上はiTunesでアルバムを買っていますが、落とせなかったのは、2曲。
もう一曲は、忌野 清志郎の「パパの歌」。

百数十曲で2曲なので多いとは言えないのかもしれませんが、アルバム単位(購入クリック単位)で考えると10回ちょっとで2回なのであれ?またか、と感じちゃう面はあります。

iTunes側ではなく、たぶんこっち側の問題だと思うんだけど、なんででしょ?

セキュリティソフトかなぁ、こういうときはたいてい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Deadache iTunesストアで落とせない曲が、、、

だいぶ前ではありますが、iTuensストアでLordiの新譜を買いました。
Deadache
その時に7曲目のThe Ghosts of Heceta Headという曲がダウンロードできず、そのあともいつまでたっても落とせませんでした。

なんでだろうと思ってたんですが、この前のエントリーに書いた、『Guilty Pleasures Ⅱ ~スコット・マーフィーの密かな愉しみ~』でも『涙そうそう』が落とせなかったのです。

その間にiTunesストアで十何枚はアルバムを買っていました。
しかし、トラブルはありませんでした。
だからトラブル続き、というほどでもなかったんですが、なんか気になりました。
もしかしてPCとの相性が悪いのか?と思い、別なPCで落としたらあっさり落とせました、二曲とも。

なんででしょう?
そんな経験のある人はいますか?

いまいち理由が分かってませんが、曲がそろってよかった、と単純に喜んでいます。

ところで、このアルバムの最後から二曲目、『The Devil Hides Behind Her Smile』のオープニングはどう聞いてもオペラ座の怪人なんですが。。。
まさかこれだけ露骨なパクリはないから、オマージュして効果的に取り込んでいる、というべきなんでしょうね。
有名なイントロの後にLordiらしいポップなメロディが続いて楽しめますね。
さびの野太い声のコーラスもキャッチーですね。

ちなみにここでいう『オペラ座の怪人』は、アンドリュー・ロイド・ウェバーの方です。
アイアン・メイデンの方ではありません。

ん?、どっちを思い浮かべる人が多いでしょうか?
普通はアンドリュー・ロイド・ウェバーの方?
メタル好きならアイアン・メイデン?
差がありすぎて比べること自体変?

そういえばナイトウィッシュにもまんま、オペラ座の怪人という曲がありますね。

これはアンドリュー・ロイド・ウェバーの曲のカヴァーなんですが、もともとの曲調がナイトウィッシュの雰囲気にすごく合っていて、すんなり聴ける感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMトランスミッタ

BOSEで悩むときの一番大きな理由はiPodを車内で聞きたい、ということです。

僕の場合、ナビはなければないで割りきれますが、iPodは聞きたいのです。

音楽を聴きながら海に車を走らせることは、海の潜ること自体と変わらないぐらい、僕にとって楽しい時間です。
ふと思い立ってあの曲が聞きたいな、と思ったとき、すっと出てくるiPodは、僕にとって必需品です。

しかし、ここでまた、BOSEの壁が立ちはだかるのです。

壁にはあえて逆らわず、ナビを変更してiPod対応にすることは早々にあきらめた僕。
もう割り切ってFMトランスミッタでいく、と決めました。

FMトランスミッタは評判は様々ですが、手軽であることは間違いなく、ちゃんとしたのにあたれば、音もかなりいいです。

パンダにFMトランスミッタを載せていたことがあり、その時は音にも何の不満もありませんでしたので、それを久々に引っ張り出してロードスターにセットしたのですが。。。

デカい!

ロードスターの車内はせまいので、どでかトランスミッタは邪魔になってしまいます。

ボックスに収まるくらいの小さなやつを物色して買ったのが、B-AUDIO Mini FM Transmitter for iPodというやつ。

充電しながら出力でき、パワーもまあまあなのか、音はいいです。

シガーソケットに突き刺して立てて使うタイプではなく、ソケットからすぐラインが出てますので、ボックスにおさめられて、邪魔にもなりません。

満足です(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunesの動画再生

iTunesストアで買ったポリスのビデオ見よう、と思って久しぶりに。

ところが、これ、なぜかWindowsだと、再生されるけど音が出ないということになっちゃったんですよね。
前はそんなことなかったと思うのに。。。
とはいってもWindowsだともともと動画再生きびしい(動きが止まる、コマ送りになるなどの症状が出る)んであきらめているようなところもあるんですけどね。

MacやiPodだと問題なく見られるし、音も聞こえるんだけど。

これ、僕だけ?
なんか理由があるのかな?

と思ってググってみたら、なんだ、バグみたいですねー。
どうもXPだけだと。。。Vistaは大丈夫だと。。。

いよいよそんな(XPが古いOS扱いされる)ことが出てきましたね(T_T)

| | トラックバック (0)

MacでiTunes、、、ならず

Macを買った以上、Mac側のiTunesをメインに使おうかと思ったのだけれど。。。

iTunesは当然Macで使った方が、動き、反応がいいのです。

すでに音楽ファイルは全部コピーして、WindowsでもMacでも同じ曲が入っている状態になっているんだけど。。。
でも、ふんぎれないんです。
それは、僕には再生回数を移行する手段がわからないからなんです。

再生回数ぐらい、別にいいじゃん、と思うかもしれませんが、けっこうそれが思い出だったり、思い入れだったりするんですよね。

ちなみに僕の再生回数のトップ10は、こんな感じです。

November Rain Guns N' Roses
Smells Like Teen Spirit Nirvana
The Hand That Feeds Nine Inch Nails
Trash Korn
Heaven Can Wait Gamma Ray
We're Not Gonna Take It Twisted Sister
Antichrist Superstar Marilyn Manson
Stay Together Mr. Big
Living After Midnight Judas Priest
Mouth For War Pantera

和物だと、Flying Kidsのディスカバリーがトップです。

別にだからどうということもないんだけど、無機質なはずの再生回数の数字になんか愛着を持っちゃうんですよね(^-^;

どうにかして再生回数を移行する方法はないのでしょうか?
あるんだけど僕がわからないだけなんだろうなぁ。

| | トラックバック (0)

コモノ

Battery
iPod関係のコモノにちょくちょく手を出してしまいます(^^ゞ

今回、外付けバッテリーを買ってしまいました。
主にパンダ用です。

パンダでiPodを聞くときの充電は、シガーライター端子対応の充電器で、、、のはずだったのですが。。。
充電はしてくれるんですが、がーーーという雑音を拾ってしまって、音楽は聴く気にならないのです。
ちゃんとエンジンに合わせて音が変わるんですよね。
加速するときエンジンの回転数が上がると雑音のトーンも上がっていって、ギアが変わるとふーん↓とトーンが落ちるんです。
そして、ウィンカーのカチカチという音も拾うんです(笑)
ホント直接車とつながっている感じ。

パンダだからなかなぁ?
ほかの人(車)はどうなんでしょうか?
あるいはほかの充電器は?

ちなみに僕の147は、シガーライターのソケット自体が取れてしまって無いので、試せません(^^ゞ

車の中では、3GのiPodを聞くんですが、そろそろ内臓バッテリーがヘタってきました。
パンダでiPod聞くために充電は満タン、なんていつもいつも気にしてられません。
つい充電忘れて、途中で電池が厳しくなったりしてたんですよね。

なので登場、バッテリー。
パンダに乗せるときの置き場所と使い勝手を考えて、単3電池4本入れるタイプのを買ってみました。

アルカリ電池じゃなくて、単三型バッテリーを入れて使ってみようと思います。
乾電池型バッテリーは乾電池より電圧がちょっと低いからどうかな?と思ったんですが、試してみると何とかなりそうです。

これでロングドライブもダイジョウブ、、、って、伊豆より遠くにはめったに行かないんだけどね。

| | トラックバック (0)

Just For You 続き

僕がiTunesMusicStoreで買う曲は、アルバム丸ごとって気はないけど、とりあえずこの曲だけ、とか、あ、懐かしい!で衝動買い、とかで、もちろん聞きたいから買うんだけど、本来の好みとちょっと差があるんですよね。
だから、Just For Youで表される曲も、明らかに僕の好みとはズレがありました。
ハズレてはいないけど、ズレてる、ど真ん中じゃない、って感じなんです。

ホントに好きな曲なら、iTMSより先に持ってることも多いはずですもんね。

そんなこんなでズレが出るのは当然想定済みらしく、Just For Youは、推奨した曲を『もう持ってる』『ちょっと趣味じゃない』って入力できるようになってます。

で、なんとなく、このアルバムは持ってる、これも、、、って入力していったんです。
別にホントに何の気なしに。

ニルヴァーナがでてきたんで、ネヴァーマインドもインユーテロも持ってますよー(ブリーチやフロム・ザ・マッディ・バンクス・オブ・ウィシュカーは出てこなかった)、と入れたあたりから、推奨される曲・アルバムが、かなりいい感じのものになり始めて、意味もなく面白くなってしまった(^^;

ネバーマインドにイギー・ポップが引っかかってきたり、マリリン・マンソンが出てきたり。

クィーンは片っ端から持ってるよー、って入れてったら、デヴィッド・ボウイを薦めはじめたり。
コラボレートしてるからかな?アンダー・プレッシャーで。

レニー・クラヴィッツ持ってると入れたら、アイアン・メイデンが出てきて、アイアン・メイデンがらみで、メガデスやマイケル・シェンカー・グループや、シン・リジー、イングヴェイ・マルムスティーンが出てきた。
こうなるとメタリカもそう遠くない、と思ったけどでてきませんでした。

ブライアン・アダムスのレックレスが出てきたので持ってると入れたら、スティーブ・ウィンウッドが出てきたり。

いや、アーティスト名を列挙してもしょうがないんだけど、僕、なんか楽しんでしまったんです、ホントに。
何が出てくるかなぁ、って、意味もなくワクワクしてしまって(^^;
そんなことしているまに、最初よりだいぶ僕の好みを反映した内容になりました。

でも。

その分、持ってる曲ばっかになっちゃった(笑)

こういうビジネスモデルって、アマゾンが広めたと思うんだけど、今はすっかりアタリマエになってるね。

で、この日は、ポール・ロジャース&クィーンの『リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ(ライブ)』をダウンロードしました。
ついでにThe FIELD OF VIEWの『突然』もダウンロードしちゃいました。

こういうの落とすから、なつかし邦楽好きの人向け、って曲が入ってきちゃうんだろうなぁ(笑)
まあ、確かにそうなんだよね、僕(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Just For You !

iTunesMusicStoreで、ちょっと前から、"Just For You"というサービス(?)のベータ版が始まっています。

今までiTunesMusicStoreでダウンロードした曲から考えて、お前はこんな曲が好きだろ?こんなのはどうだい?ほらほらダウンロードしたくないかい?と迫って、購買欲を刺激するサービスなんです(笑)
どんぴしゃってほどではないんですが、ちょっとはまるんですね(^^ゞ

今日は、トム・キャットの「ふられ気分でRock'n'Roll」、DEENの「このまま君だけを奪い去りたい」、classの「夏の日の1993」なんかダウンロードしてしまいました。
すっかりオヤジで昔を懐かしがってます(^^ゞ

J-POPは今の曲聞かないなぁ。
洋モノなら聞くんだけど。。。

あと、U.S.A. For Africaの"We Are the World"もダウンロードしてしまいました。
データ見ると、これもう20年前なんですね。

以前はどのパートを誰が歌っていたか全部わかってたのに、今はすっかり忘れてしまったし、声だけではわからなくなってしまったところも多くなっています。
今回ものすごく久しぶりに聞いて、レイ・チャールズが歌っている(ように僕には聞こえる)パートが思ったより長いのが印象的でした。
本当にレイの声かな?自信なし(^^ゞ

PVはダウンロードできないのかな?と思って探したけどなかった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)